雑菌がにおいの原因|デリケートゾーンの問題を治して晴れ晴れとした気持ちで過ごそう

デリケートゾーンの問題を治して晴れ晴れとした気持ちで過ごそう

ウーマン

雑菌がにおいの原因

婦人

最も多い悩みがにおいです。デリケートゾーンのにおいは、雑菌が繁殖することで起こります。パンツなどの下着やその上からストッキングなどを履くことも多く、汗でパンツの中が蒸れやすい状態になっています。パンツの中が湿ってしまい雑菌の繁殖環境としてはベストなのです。パンツには尿や汗、垢や生理による血液など付着します。また、おりものもにおいが発生する原因に関係しています。その理由は、おりものはタンパク質が豊富だからです。このタンパク質を雑菌が餌にすることで繁殖してしまい、同時ににおいもきつくなってしまうのです。生理の2週間前になるとおりものの量が増加するので、においが強くなりやすいです。においを解消したいならこれらの原因を解決しなければなりません。

デリケートゾーンがにおう原因を解決するためには、清潔な環境を維持しなければなりません。シャワーを浴びるときはデリケートゾーンを優しく洗ってあげましょう。強く洗ってしまうと摩擦で傷ついてしまうため、ここは優しく洗うことがポイントです。大陰唇や小陰唇は垢が溜まりやすい部分なので、そこは丁寧に汚れを落としてあげてください。デリケートゾーンを洗う際に使う石鹸ですが、低刺激タイプを使用しましょう。ジャムウと言ってハーブが含有されているものなら、優しく洗っても不必要な汚れをしっかりと落とせます。
他には通気性が抜群のパンツで、蒸れないようにすることも大切です。そして、生理中はこまめにナプキンを取り換えて雑菌が繁殖しないように心がけましょう。